有名3社シューズ比較

投稿:2017年5月4日/更新:2018年2月16日9:02 PM

有名3企業のシューズを紹介していきます。

 

 

3社とは、ミズノ、アシックス、ナイキの3社をご紹介していきたいと思います。

実際に私が履いていた靴でもありますので、履いていた感想のありのままで紹介させていただきたいと思います。

一つご注意ですが、靴は人の好みであり、人の足の形は様々なので自分に合った靴を選びすることをお勧めと致します。

私のように『このメーカーが好きだから・・・』と言った理由で選ばない方が良いでしょう。

私の場合は好きなメーカーがたまたま自分に合う靴だったのでよかったですが。

それではご紹介させていただきます。

1、ミズノ

 

ミズノの特徴はデザインが豊富にあるということです。

市民ランナーにも人気ですが、レディースの方用のランニングシューズや、かっこいいランニングシューズを扱っていることです。

 

 

また、クッション性に優れていることも特徴の一つでしょう。

下記写真は、レース時などしっかり蹴り出せるソールになっています。

そのため、スピードが維持しやすく地面をしっかり捉える感覚があります。

 

 

また、ミズノのシューズは『ニュートラルタイプ』『サポートタイプ』に分かれているのも一つになります。

大きな特徴として膝が内側に開く走り方と外側に開く走り方の人で履く靴を変える方が良いということです。

『ニュートラルタイプ』は内、『サポートタイプ』は外という認識で大丈夫です。

 

そして、最後にミズノシューズは主に足の形が横に広い方はあまりお勧め致しません。

しっかり蹴り出せるようになっているので、構造上横に広がりにくい設計になっているのです。

足が窮屈に感じると思います。

 

主なミズノシューズ愛用アスリート

・200M 飯塚翔太選手(現ミズノ)

 松村康平選手(現三菱日立)

・マラソン 一色恭志(現GMO)

など

 




 

2、アシックス

 

アシックスの特徴は日本人の足に最もフィットする構造であるということです。

今では、環境などもより足の形が様々な人が増えてきましたが、それでも多くの日本人の足に合う設計で作られているのが特徴になります。

もちろん、アシックスは日本でもシェア№1になります。

 

 

 

アシックスのシューズはソールが硬く設計されています。

そのため、しっかり地面をとらえやすいです。

練習向けのシューズであると思います。

練習は怪我をしてはいけないので、ソールが硬めの靴を履くと靴が反発を吸収してくれるので疲労もたまりにくく、足にダメージもきにくいです。

下記がソールになります。

 

 

 

また、アシックスはソールが硬いということでマラソン選手にはお勧めのシューズの一つでもあります。

疲れが溜まりにくく、地面から反発も靴が吸収をしてくれるので長距離やマラソン向けの靴になっています。

距離で言いますと、10000M~マラソンまで試合をこなす方にはお勧めになります。

 

 

主なアシックス愛用アスリート

・100M、200M 桐生祥秀(現東洋大)

、10000M 宇賀地強(現コニカミノルタ)

・マラソン 佐々木悟(現旭化成)

 




 

3、ナイキ

 

ナイキは多くの欧米選手に好まれています。

特にアフリカのケニアエチオピアの長距離選手を含めて、あのボルトもナイキを履いています。

デザイン性も好まれている一つの要因でもあります。

細い足にフィットする性能になっています。

 

 

 

特徴は足の甲の狭い方が履くにはお勧めになっております。

日本人の足は甲が広い人が多いのでナイキを使用している選手は少ないですが、現在は海外の有名選手も使用していることもあり履いている選手も多くなりました。

フィット感があることが一番の特徴になります。

 

 

マラソン向けというよりは、トラック種目の5000Mや10000Mの長距離向けの使用になっています。

スパイクよりマラソンシューズで走っている海外選手をよく見かけるのも一つです。

テレビで海外選手の靴に注目していただけるとよくわかるかと思います。

 




 

主なアシックス愛用アスリート

・100M、200M ボルト(ジャマイカ)

・5000M、10000M 大迫傑(現オレゴン)

・マラソン 川内優輝(現埼玉県庁)

 

 

★まとめ★

やはり、ランニングシューズは好みでもあります。

性能を重視するのはもちろんですが、まずは自分に合う靴を使用しましょう。

最後に私が履いた感想として3社を距離別に評価すると下記になります。

 

・5000M ナイキ、ミズノ

・10000M ナイキ、ミズノ、アシックス

・マラソン アシックス、ミズノ

 ナイキ、アシックス

 

是非参考にしてみて下さい。

 





 
 

コメントは受け付けていません。